☆ 『2月3日の節分を過ぎて新たな季節が。。。

新年も早や2ヶ月を過ぎようとしています。

季節の変わり目に合わせて古代より暦の上での節目をつけています。

その大きなものでは”節分”でしょうか。冬から春への兆しを先取りし、また干支の動物が代

わるのもこの節分を堺にするのが定説のようです。私も1月生まれで猪と思っていたのが、前

年の干支の(戌)になると知ったのも20歳を過ぎてからの事でした。

さて寒さ真っ只中、各地で豪雪の被害も出ております。

今年の特長は今まであまり雪の被害が無かった地区に出てきている事です。

1年中の自然災害で、それこそ自然災害の多い国、日本と命名されそうな雲行きです。

地震、カミナリ、火事、オヤジ”と昔からの怖い物の標語として謂われてきたことが、ここ

にきてそれぞれに威力を発揮してきていることは、有り難くないですね。

今年はさらに火事の発生が多く、その被害も甚大になってきていることです。

新潟県糸魚川市の大火災やアスクル倉庫の火災、各地の民家の住民を巻き込む火災など、頻繁

に報道されています。被害者にとっては大変な思いで受け止め対応をして行かなければならな

いことがテレビなどでインタビューされますが心が痛みます。なかでもアスクルの火災は衝撃

で倉庫が燃え続け、消火作業が出来ないという現在では考えられない災害となっています。

そのため注文品がネットに入っても納品が出来ない状態が続いており、そのメドも立っていな

いとの報道までされています。当社も事務用品などのネット販売サイトを運営していますが、

他人事ではなく、またこれを機会に販促に力を入れようかな、とも考えます。

最後の”オヤジ”については賛否両論ですが、怖い父親が良いのか、優しい父親が良いのか

論議の対象となります。最新の脳科学の見地からは、褒めて優しい親の方が子供の教育には良

さそうです。もっとも現在は育メンとかで家事に精を出す父親が増えているようです。

季節に合った話題はこれくらいにして、事業の状況はどうでしょうか。(後略)

合掌