☆『やっと記録的な猛暑から開放され、新たなる秋へ、....。』

 記録づくしの今年の夏でありましたが、ここにきてやっと正常な生活ができるまでの気候

  となってきたような気がします。というのも、今朝の気温が24度で空は曇天、なんとなく爽

  やかな気分でこのIBCだよりを記述しています。

   顧みれば、毎月恒例のこの社内報、欠かさず、遅れず、よくもまあ続いてきたものだなぁ、

  と自己満足し、また発刊に携わった担当みなさんへの感謝の気持ちが自然と顕れてきます。

  たかがB4・1枚のスペースですが、毎月の思いをコミットして著してきました。

  また、「社員の近況」も段々に格調高い文章となり、とても驚いたことを覚えています。

  たかが社内報、されど「社内報」でしょうか。まさに継続は力なり、ですね。

  このシリーズの社内報も今回をもって終了しますが、引継のみなさんが又斬新な感覚での社内

  コミュニケーションツールが出現することを期待しています。(後略)

合掌